水ダイエットとは?実際に痩せる水ダイエットの仕組みや方法について

水ダイエットとは?実際に痩せる水ダイエット方法と効果について
作業療法士:和氣奈津子作業療法士
和氣 奈津子
2012年島根リハビリテーション作業療法学科学院卒業。リハビリテーション専門病院に4年間勤務。その後は療養病棟や老人保健施設などに勤務し障がい者や高齢者への作業療法を提供。

水を飲むだけで痩せる水ダイエットをご存知ですか?

水ダイエットで痩せる仕組みや理由、水ダイエットのメリットや方法、注意しておくべきポイントまで、水ダイエットについて徹底解説いたします。

水ダイエットとは?水ダイエットで痩せる仕組み・理由

水ダイエットとは?水ダイエットで痩せる仕組み・理由

水ダイエットで痩せる理由は、水により体内でのデトックス作用を促す為です。身体の内側をキレイにして、結果として痩せる。それが水ダイエットの仕組みです。

人間の体は約60%が水分で構成されております。体重60kgの方なら約36kgが水分です。普段から適切な水分を摂取して、身体の新陳代謝を整えて痩せやすい身体をつくることができます。

水分は腸から吸収されると、血液をはじめとした「体液」として、全身をくまなく巡っております。全身を駆け巡る水分には、主に3つの働きがあります。

1解毒効果

栄養や酸素を運び、老廃物を尿を排出する解毒効果を持ちます。

2体温調節

発汗で体温調節をする作用があります。30度を超えるような真夏日だと、たくさん汗をかきます。暑い時に出る汗は、液体から気体へ変わる時に表面の熱を奪ってくれます(気化熱といいます)

3新陳代謝の円滑化

新陳代謝をスムーズに行います。血液の中で酸素を運ぶ赤血球は、60%以上が水分です。水分が不足すると、疲れやすくなったり肌が荒れたりします。

水ダイエットで大切なのは、「適切な量と頻度で、ちゃんと水分補給をする」というものです。日常的に水分補給ができれば、身体は本来持っているデトックス機能を発揮して、痩せる身体の土台を作ってくれます。

じっくり時間をかければ、その分健康でキレイに痩せることができます。さらに他の運動・食事ダイエットと組み合わせることで、さらに高い効果も期待できるでしょう。

逆に、「水太り」とか「水を飲むだけで太る」というほうが摩訶不思議です。外来にいらっしゃる患者さんのなかにも、ときおり「水の飲み過ぎで太った」などとおっしゃる方がいるのですが、そう言った時は、実はお菓子を食べていたり、主食のごはんをおかわりしていたり、太った原因は水以外のところにあります。水はカロリーがないので水だけでは太りようがありません。

水ダイエット4つのメリット

水ダイエットは大きく4つのメリットがあります。

1サンプル水ダイエットは誰でも簡単に取り組める

水ダイエットは水を飲むだけ、時間のかからず、特殊な道具類も必要ないので、どなたでも簡単に始められます。

飲む水に関しては、ミネラル豊富な天然水が望ましいですが、水道水を煮沸消毒して飲むのも良いでしょう。

2老廃物が排出されて体調がよくなる

体内が水分で満たされていると、栄養素の運搬・体内に溜まった老廃物=毒素の排出の両方がスムーズになります。逆に水分が足りないと、便で老廃物を外に出せなくなってしまうのです。

便秘に悩まされている方は、一度普段飲んでいる水の量をチェックしてみてください。足りないようであれば多めに水を飲むよう意識することで、解決される場合があります。

3体内が適度に冷えて基礎代謝がよくなる

私たちは寝たままの体勢でも、カロリーを消費しています。これを「基礎代謝」と呼びますが、基礎代謝の消費カロリーの6割以上が、内臓で行われているのです。

水分を補給すると体内が適度に冷やされます。よく寒いところにいると、手をこすり合わせたり身体をブルブルさせたりして、体温をあげようとしますよね。

内臓もそれと同じで、冷えた温度を元に戻そうと活動するのです。その過程で基礎代謝が上がり、エネルギーをたくさん消費してくれます。

4水を飲むことで間食が減る

ダイエット中、辛いのはお腹が空いた時ですよね。あまりに我慢すると、その反動でどか食いに走ってしまうことも。

軽食で上手に空腹をごまかしたい時、先に水を飲むことで、ある程度食欲を抑えることができます。

水ダイエットではどれくらい水を飲む?

「1日2Lの水を飲みなさい」という健康法は、アメリカから来た習慣といわれています。

厚生労働省が行なっている「健康のため水を飲もう」推進委員会では、1日に2.5L必要としています。2.5Lの内訳は、食事で取れる水分が1.0L、体内で作られる水分が0.3L、飲み水は1.2Lです。これは、体重が60kgの人のモデルケースです。

体重60kgの場合、尿や便で1.6L、呼吸や汗で0.9L、合計2.5Lの水分が1日で排出されています。そこから、「水分摂取量も2.5L」となっているわけです。1日に必要な最低限の水分量は、実は簡単な計算で求めることができます。それは年齢と体重を使ったものです。

体重と水分量の計算式

〜24歳 1kgあたり35mL/日
25歳〜54歳 1kgあたり35mL/日
55歳〜64歳 1kgあたり30mL/日
65歳〜 1kgあたり25mL/日

夏やスポーツでたくさん汗をかいたときは、これより多めに水分補給をしましょう。

水を飲むタイミング

水を飲むタイミング

水を飲むタイミングは特に決まりはありませんが、こまめに水分補給をすることを心がけましょう。

一度にまとめてたくさん水を飲むと「むくみ」の原因となってしまう為、短い間隔で少量の水をこまめに摂取する方が、ダイエットには効果的です。

朝起きたとき・食事の合間・運動の前と後・お風呂に入る前後・夜。さらに寝る前には必ずコップ1杯の水を飲むとさらに効果的です。

それ以外にも汗をかいたと思ったときや喉が渇いたと感じたときには、こまめに水分補給をするようにしましょう。特に朝起きてすぐに水を飲むことは、とても大切です。腸が活発に動いてくれてデトックス効果が期待できます。便秘の解消にもつながります。

水ダイエットを成功させるポイント

水ダイエットを成功させるポイントは「水を飲むことを習慣化」することです。

効率よく水分を摂取する為、1日の中で水を飲むスケジュールを作ることがおすすめです。

4つのタイミングで水分を摂取することが良いでしょう。

1起床後

私たちは、寝ている間に約500mlの汗をかいています。失われた水分を補給する為に、朝一でコップ1杯飲むようにしましょう。

2食事の直前

食事前の水分摂取は、ダイエットに最適なタイミングです。

食事をする前に水を飲むことで、全体の食事量を抑えることができます。朝昼夜とコップ1杯の水を飲むことで、自然と水分を補給することにもつながります。

3入浴後

1日の疲れを癒してくれるお風呂。10分ほどの入浴(水温43度)で、約400mlの水分を失います。それを補う為に、入浴後はコップ1杯の白湯を飲みましょう。

4その他

スポーツやトレーニング、外出でたくさん汗をかいた時は、こまめな水分補給を意識してください。

また座りっぱなしで仕事をしている時も、徐々に水分は失われています。仕事中や自宅にいる間の水分補給も、20分ごとを目安に水分を200ml摂取しましょう。

水ダイエットにおすすめの飲み物

水ダイエットにおすすめの飲み物

水を毎日摂取するのは大変だと思われる方もいらっしゃると思います。

毎日変わり映えのしない水やお茶ばかりで飽きてきた…。継続的に続けていかないといけないダイエットをするうえで、毎日同じ水ばかり飲み続けるのは辛いと思います。

そこで水ダイエットにおすすめの水以外のお茶もいくつかご紹介いたします。

フレーバーウォーター

ただの水やお茶に飽きたらフレーバーウォーターを飲むのもよいでしょう。そんな時は水に少しだけアレンジを加えた、フレーバーウォーターを飲むのも良いでしょう。水の味が変わることによって気分転換にもなり、ダイエットを続けていくモチベーションにもつながります。

おすすめはレモン果汁を淹れること。レモンの香りで安らぐこともできます。ここで注意をしておきたいのが、フレーバーウォーターにお砂糖などカロリーの高いものを加えないことです。せっかくのダイエットが台なしになってしまいます。どうしても甘くしたい…。そんなときは、お砂糖の代わりにパルスイートなどの糖分やタンパク質が含まれていない合成甘味料を使うのも良いでしょう。

ルイボスティー

ルイボスティーは水分摂取としてはおすすめです。ルイボスティーの原料、ルイボスは南アフリカで取れるマメ科の植物です。現地では「不老長寿の飲み物」として愛されていて、抗酸化作用や血圧低下、代謝アップ成分が入っています。ルイボスティーの良いところは、ノンカフェインであることにあります。栄養も豊富なので、水ダイエットにはおすすめの水分です。

麦茶

麦茶は水分補給にとても適しています。麦茶のいいところは、ミネラルのナトリウム・カリウムがとても豊富だということ。汗で出ていった水分とミネラルの補給に、最適な飲み物です。ノンカフェインなので、利尿作用などを気にせず飲むことができます。

マテ茶

マテ茶は南米の伝統的なお茶です。カルシウム、マグネシウム、亜鉛などの栄養素が他のお茶より何倍も多く含まれています。それでいて、食物繊維も豊富と栄養がとても豊富です。肥満対策、抗酸化作用、動脈硬化の予防など、たくさんのいい事が期待できます。カフェイン量も緑茶の半分、コーヒーの1/4程度しかありません。

水ダイエットに向かない飲み物

逆に水ダイエットの水分摂取に向かない飲み物をご紹介いたします。

コーヒー

コーヒーは、水ダイエットの水分としてあまりおすすめできません。理由はお茶と同じで、カフェインを多く含む為です。

仕事中にたくさんコーヒーを飲む人は、かえって水分が不足しているかもしれません。

アルコール類

ビールや酎ハイなどのアルコールの入っているものはダイエットには向きません。

残念ながらアルコールは水分補給になるどころか、むしろ逆効果です。お酒やビール、カクテルなどはカロリーが高いうえにアルコールを分解する為に大量の水を必要とします。この為ダイエットにはアルコールは天敵だといえます。

水ダイエット3つの注意点

水ダイエット3つの注意点

ダイエットをする上で、様々な良い効果をもたらせてくれる「水」ですが、扱い方を間違えてしまうと効果が激減してしまうばかりか、場合によっては逆効果となってしまうこともあります。水ダイエット3つの注意点をまとめました。

1こまめに水分補給をする

水ダイエットの注意点としてもっとも重要なことは、こまめに水分補給をすることです。

定期的に分散して水を飲まず、一気に集中して水を飲むことは避けてください。

2水中毒になる可能性がある

水中毒は、水を大量に飲んでしまった時に起こる症状のことをいいます。

水を飲むと体の中では様々な働きが行われ、最終的に腎臓で処理をして体外へ排出されます。

しかし水がダイエットに良いからと一度にたくさん飲んでしまうと、一時的に腎臓の働きが間に合わない状態になり、めまいや頭痛・吐き気などを引き起こす「水中毒」を発症してしまいます。

ダイエットに効果があるからといっても、水の飲みすぎには注意しましょう。これと同じように、はやく痩せたいからといって食事を取らず「水」だけにするダイエットも非常に危険です。

3効果が出なくてもすぐにやめない

水ダイエットを始めても、すぐに効果が現れるかは個人差が大きいです。その為、効果が見られないからと、水ダイエットを始めたばかりなのにすぐに諦めてしまう人がいますが、これは非常にもったいないことです。

ダイエットに水を取り入れることにより、少しずつ基礎代謝が上がっていったり便秘が解消されていったりします。これにより少しずつダイエットの効果が現れてくる為、すぐに諦めずに根気よく水ダイエットを進めていくことが大切です。

まとめ

水ダイエットまとめ

水ダイエットは水を定期的に飲むだけで簡単、さらにコストも抑えられながら続けられる、おすすめのダイエット方法です。

日本は水道水の衛生基準が高い為、水道水をそのまま飲むことができますが、一旦煮沸し塩素を除去したりする方も多いと思います。その手間が面倒、億劫になり、水ダイエットを断念していくケースもよく耳にします。

ウォーターサーバーを導入したり、ペットボトルの水をまとめて購入したり、手間を減らし水を飲める環境を作ることも非常に大切です。

最近では水道水を除去し、毎月定額制で水使い放題のウォーターサーバーもあるので、合わせてチェックして見てください♪

関連記事

  1. ウォーターサーバーが無料?罠だと言われる理由と売上のからくりについて

    ウォーターサーバーが無料?罠だと言われる理由と売上のからくりについて

  2. 水の種類について|硬度・pH・採水地や採水方法による特徴の違いとは?

    水の種類について|硬度・pH・採水地や採水方法による特徴の違いとは?

  3. エブリィフレシャスのミニ(mini)を実際に使用した感想・レビュー

    エブリィフレシャスを実際に使って感じたメリット・デメリット徹底検証

  4. 水道水の利用可能率が低い国とは?世界の上下水道の普及率と今後

    水道水の利用可能率が低い国とは?世界の上下水道の普及率と今後

  5. バーチャルウォーター(仮想水)とは?

    バーチャルウォーター(仮想水)とは?ウォーターフットプリントとの違い

  6. CBDウォーターとは?世界が注目するCBD含有ミネラルウォーターについて

    CBDウォーターとは?世界が注目するCBDの清涼飲料水について

特集コンテンツ

キャンペーンバナー
ウォーターサーバー診断バナー
ウォーターサーバー絞り込み検索
ウォーターサーバー比較対決
水検索バナー
グッドデザイン賞受賞バナー
水のある暮らし限定キャンペーン!amazonギフト券3,000円プレゼント
エブリィフレシャス広告バナー
  1. 浄水型(水道水補充型)ウォーターサーバーのメリット・デメリットとは?

    浄水型(水道水補充型)ウォーターサーバーのメリット・デメリット…

  2. ウォーターサーバーの比較項目

    後悔しないウォーターサーバーの選び方|契約前に知っておきたい考…

  3. 3種類のウォーターサーバー|宅配型・浄水型・水道直結型の特徴と違い

    3種類のウォーターサーバー|宅配型・浄水型・水道直結型の特徴と…

  1. マーキュロップの下置きサーバー「シタカラ」を使用した感想・レビュー

    マーキュロップの下置きサーバー「シタカラ」を使用した感想・レビ…

  2. amadanaグランデサーバーを実際に使用した感想・レビュー

    amadanaグランデサーバーを実際に使用した感想・レビュー

  3. エブリィフレシャスのミニ(mini)を実際に使用した感想・レビュー

    エブリィフレシャスを実際に使って感じたメリット・デメリット徹底…

  4. アクアスタイルのウォーターサーバーを実際に使用した感想・レビュー

    アクアスタイルのウォーターサーバーを実際に使用した感想・レビュー

  5. リセットタイムのウォーターサーバーを実際に使用した感想・レビューをご紹介!

    リセットタイムのウォーターサーバーを実際に使用した感想・レビュー

おすすめのウォーターサーバー

エブリィフレシャス広告バナー